筋膜・尿失禁・自律神経
強みを作り次のステージへ

トリガースクールとは

トリガースクールは、セラピストが次のステージで勝負するための武器を身につけ、スペシャリストになるためのスクールです。あなたの望む未来を本気で手に入れたいセラピストは、今すぐトリガースクールへ

セミナーを探す

トリガースクールの募集中のセミナー情報です。

【海外講師から学ぶ!】頭痛に対する筋膜セラピー

詳細はこちらをクリック。今すぐご登録を! 本ワークショップは、筋膜セラピーの経験が豊富で、顎関節症や腰痛に対する筋膜治療の研究もしているイタリア人理学療法士のマルコ先生から学べる、大変貴重な講座となっております。 筋膜セ... ...

筋・神経・骨の触察セミナー

概要 骨盤・下肢の触察を基礎から徹底的に学ぶ、2日間の会場受講形式セミナーです。 整形外科徒手検査法なども実施し、現場での応用方法も学べます。 現役大学教員で博士号を持つ松村将司(杏林大学)と元大学教員で博士号を持つ半田... ...

胃腸を整える筋膜ケア(大分 / 広島開催)

 概要 筋膜に介入し、胃腸の働きを整える方法を学びます。 腹部の不調や、自律神経の不調、筋骨格系の機能障害に対して、新たな視点での介入ができるようになります。 対面講座の前に事前学習(録画動画)で概論を学び、対面講座にて... ...

3つの特徴

1.「結果を出せる」サポート

「結果を出せる」サポート「結果を出せる」サポート

トリガースクールでは「受講生が結果を出せるようになる」ことを追求しています。体の不調に悩んでいる人が求めているのは理論ではなく、良くなったという「結果」だからです。

知識と技術をただ教わるだけでは「知っている」「できる」という状態にはなれても「結果を出せる」ようにはなれません。結果を出すには「実践」が必要です。

実践なくして結果なしです。実践する環境を整え「知っている」「できる」から「結果を出せるセラピスト」へ。トリガースクールでは、受講生の結果にコミットするため「指導内容・方法」「学習の環境・支援体制」などを常にブラッシュアップしています。


2.受講生を置き去りにしない

受講生を置き去りにしない 受講生を置き去りにしない

トリガースクールでは受講生を置き去りにしないことを目標に掲げ、講義の「わかりやすさ」を追求しています。
なぜなら「わかる」「できる」「結果を出せる」という3ステップの基礎であり、わからなかったら結果を出せるようにならないからです。

嬉しいことに、受講生のリピート受講理由No.1は「わかりやすさ」でした。受講生が置き去りにされ理解できないまま講義が進み、皆さんが学びにかける時間とお金が無駄になることがないよう「わかりやすさ」を追求しています。


3.専用セミナールーム完備

専用セミナールーム専用セミナールーム

トリガースクールでは、習得しやすい環境で学んでもらうために専用のセミナールームを保有しています。

昇降式電動ベッドを10台完備し、ご自身の体格にあった高さで実技が可能です。スピーカーを完備し、後方の席でも講師・質問者の声がはっきりと聞こえるため聞き逃しがありません。更衣室もあり、トイレ等で着替える必要もありません。

体の負担が少なく集中でき、習得しやすい環境を整えています。